理科の暗記のヒント

まずは、観察するときには一緒に観察してみましょうね。 

だって、朝顔やひまわりとか観察しますよね。 

このときに、「自分の体験」として、得ましょう! 

育てるのは自分。 見守るのも自分というスタンスです。 


そのうちに実験室で(理科室)で実験などが始まったときに

積極的にかかわったほうがいいですよね。 

覚えるということにも「限度」がありますから。

実際にリアルに体験しておくと、自分の動きと共に記憶しておくこともできたりするんですよ。

文字でも覚えられないということもあります。 その場合は実際にみる、参加する、体験するということを大切にしてみてくださいね。

全国子育て相談対応 子育てママのココロの居場所・学び場 みちしるべーす☆

「みちしるべーす」 未知を学びで道にする 初めてママの子育てインストラクター みっちゃん先生とみちしるべーすのHPです。

0コメント

  • 1000 / 1000