本当に子どものことを思って言ってるのかな?

「勉強しなさい」

なのに、しない・・・

子どもに対して、イライラする理由ってどうしてだろう?

その怒りの元を探っていくと、本当の本当は「自分の思い通りになっていないから」

そんなことはないですか?

特に小学校に入ると、一気に成績とかが出てきたり「クラスの中であの子は・・・」などといった思いがでてきたりするので、余計にイライラしたりします。

でもね、それは子どもへの貢献ではなく、自分自身の「ママとしての」不安やイライラを払拭するための手段になってしまいますよね。

あなたは子どもに「勉強しなさい」と言っているときには、本当にその子の将来を考えていますか?

その子の未来を、将来を考えながら、感情的にならずに言えているならば、貢献しているってことになりますね。

でも、そうでない場合・・・・実は(ここは辛口になりますが)「自分自身のため」だったりするんです。


それでも本来元々は子どものことを考えているっていうのが本当の姿だと思います。 

そこを思い出してくれたらなぁ・・・・責めるだけでなく、どうしたらいいのかを一緒に考えていけると思います。

全国子育て相談対応 子育てママのココロの居場所・学び場 みちしるべーす☆

「みちしるべーす」 未知を学びで道にする 初めてママの子育てインストラクター みっちゃん先生とみちしるべーすのHPです。

0コメント

  • 1000 / 1000