アドラー心理学ELM勇気づけ勉強会

最大の特徴は「体験学習」です。

全員参加型の体験学習は、講師が一方的に講義する「耳で聴く」講座と違い体験的に学ぶので持続的な効果があり、

学びもいっそう深まります。体験学習の進め方は、リーダーのガイドに従って、

やってみるー振り返るー考える の段階を踏みます。

重要なのは、シェアリング(自分を語る)、フィードバック(相手を語る)です。

シェアリングは、気づいたこと、感じたこと、考えたことを参加者同士話し合うことで共通の問題意識を持っていること、

または1人だけ独特の受け止め方をしていることが確認できます。

フィードバックは、相手が気づいていない側面、あるいは、気づいていながらもう一歩進めないでいる側面について共に学び合い、

成長しあう仲間として、あくまでも意見 として「勇気づけ」ながら指摘することです。

内容

第1章 さまざまな見方・考え方の存在を認める

 第2章 聴き上手になろう

 第3章 言い方を工夫しよう

 第4章 感情と上手につきあおう

 第5章 自分のスタイルを明確にする

 第6章 セルフ・トークを意識する

 第7章 目的を意識する

 第8章 自分の人生を引き受ける

 第9章 自分のよさを再発見する

 第10章 あたりまえの価値を再確認する

 第11章 物事を前向きに考える

 第12章 勇気づけをする

☆ELM勇気付け勉強会はこんな方にお勧めです☆

★ ご家族との関係の中では

  ・ 親子の関係をよくしたいのに、子供を怒鳴りつけてしまう

  ・ イライラして感情を子供にぶつけてしまう

  ・ 子供のことが心配で心配で仕方がない・・・

  ・ パートナーが何を考えているのかわからない

  ・ 日々モヤモヤしてすごしてしまう

★ 職場の中では

  ・ 同僚の評価が腹立たしい

  ・ 人より仕事ができないと落ち込んでしまう

  ・ いつも責められているような気がする

  ・ 頑張っているのに評価されない

全国子育て相談対応 子育てママのココロの居場所・学び場 みちしるべーす☆

「みちしるべーす」 未知を学びで道にする 初めてママの子育てインストラクター みっちゃん先生とみちしるべーすのHPです。

0コメント

  • 1000 / 1000